ハイローオーストラリアで気をつける事とは?

ハイローオーストラリアはペイアウト率の高い取引があり、
初心者でもハイリターンを狙うことが可能です。

このハイローオーストラリアで
取引を行う時に気をつけることを
記載していきたいと思います。

ハイローオーストラリアのスプレッドは危険?

ハイローオーストラリアの
HighLowスプレッドとTurboスプレッドは
ペイアウト率2倍です。

このスプレッドは業者側が設定しているレンジという幅を
超えられるかどうかを予想しなければなりません。

このスプレッドを攻略するには値動きが大きな時であれば
レンジと呼ばれる幅をこえられるかもしれないので勝率は上がるでしょう。

そのためにはトレンドが発生しているタイミングや値動きの大きな時間帯、
レートの変動が激しい通貨ペアを選択するなど戦略を立てて攻略していきましょう。

ハイローオーストラリアのスプレッドとは

スプレッドは、業者の手数料みたいなものです。

例えば、上の画像はFXでのドル円購入画面。

買う時は、1ドル109.102円で買えて、
売る時は、1ドル109.099円で売れる

となっています。 0.003円の差がありますよね?

これがスプレッドです。

カッコよく言えば買う時と売る時の「差」の大きさを示す数値ですね。

海外旅行に行って「両替(エクスチェンジ)」する時も円をドルに替えてまたすぐ、
ドルを円に戻したら損しますよね。

それが一番分かりやすいかも。

中央にSP=0.3とあるのがスプレッド=0.3銭という意味です。

これは取り引きする業者や為替の動きによって変わってきます
(大きく動いている時は自動でSPが大きくなったり)

スプレッドがなかったらどうなる?

FX業者なんて、実際にドルを買ったりしているわけじゃないだろ、

ギャンブルの大元みたいに客の損失で儲かってるんだろ、

セコく手数料取ってんじゃないよっていう話もありますが、
このスプレッドが0だったらどうでしょうか?

少しでも上昇トレンドの時は、買って売ってを連打する事で
利益を上げやすくなります。

予想関係なく違った攻略法が出来そうじゃないですか?

要はスプレッドがあるから買った直後に売ると損するから
それが封じられているという面がありますよって事。

実際こういう手法をスキャルピングと呼ぶのですが、
0.003円のスプレッドがある事である程度動かないと
元さえ取れないので難しくなります。

ハイローオーストラリアのスプレッドって何?

バイナリーオプションでもたまに出てきますが
意味が分かればなんとなく分かるはずです。

例えばハイローオーストラリアの場合は
取り引きの種類に「スプレッド」という言葉があるものがあります。

「HighLow」という取り引きと、
「HighLowスプレッド」の2種類があります。

ハイローオーストラリアの「HighLow」のルールは、
「購入した時点の値よりも締め切りの時間は高いか?低いか?」

というものですが、これにはスプレッドの分、
高く(低く)ならないと勝ちにならないというワケです。

その分、ペイアウト率が2倍と高くなっています。

これは、TheBinaryなら「レンジ」という取り引きだったり
名前は違えどよくあるパターンのサービスです。

ここまでスプレッドについて説明してきましたが
このスプレッドは正直難しいので初心者は
手を出さず通常取引でやったほうが無難と言えます。

実際、FX AKIRA も
このスプレッドで取引はしていません。

それでも、十分利益は出ています。

と言うことで
今回は、スプレッドについて解説して見ました。

最大ペイアウト率2.0倍
大人気の信頼度No,1ハイローオーストラリア!
今ならキャッシュバック5,000円も付いて、最高で5回の取引が無料

スマホ1つでいつでもどこでも快適に取引を行うことができます。

ハイローで最短で稼いでみませんか?

最新情報をチェックしよう!
>FXで最強のXM Trading

FXで最強のXM Trading

FX歴8年のFXAKIRAが色々な証券会社を試して来たからわかるXMの良さ。
正直、日本の証券会社とは比べ物になりません。
ぜひ!使用して見て欲しいです。必ず期待に応えてくれると思います。
FXAKIRAは、自動売買をXMで走らせ今も好調です。
宜しければ無料なので一緒にやってみませんか?

CTR IMG